初めてこられた方も、いつも来てくださっている貴重なみなさんもこんにちは。
 お気に入りのマイホームが完成してはや7年になりました。
 マイホーム完成からの反省や気になる事もどんどん書いていきます。
 これから家作りをがんばるみなさんの参考になればいいな・・・・と思っています♪
 これからもよろしくお願いします(>∀<)ノ ヨロシク!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 妻の話がちょこっとお役にたったようでしたら
ランキング応援してくださ~い  よろしくm(._.)m 
人気ブログランキング  と 


スポンサー広告家を建てる!家作り(間取り)を楽しもう隊日記TOP↑

建前の費用

では、建前の費用についてご報告いたします。

チーン  ジャリジャリ・・・・(レジの音でお願いします)

全部で
¥173,928
でございます。

かかりました、かかりましたよ・・・こんなに↓・・・・。


☆☆内訳です☆☆

①お餅代・・・・¥25,200(もち米は持ち込)
②お菓子・・・・¥13,104
③ビール代・・・¥16,257
④ジュース代・・¥ 4,787
⑤お昼お弁当代・¥21,000
⑥お祝儀代・・・¥52,000
⑦夜の宴会・・・¥41,580


さらに細かく説明いたしましょう。

①お餅について(お餅まき用)
紅白の2個のお餅をビニール袋にいれて600袋用意しました。
知り合いに頼んだので少し割り引いてくれて助かりました。

②お菓子について(お餅まき用)
さやえんどう、サッポロポテト、バーべキュ、かっぱえびせんなどなど
人気のお菓子!?を全部で380袋用意
たまにある安売りを毎日チェック!!

*夫の実家の地区のお餅まきには変わった風習!?がありまして・・・
かまぼこ板に”ビール”と書いて一緒にまきます。
それを拾った人はビールと交換というものです。
24個の板を投げました。(アサヒのスーパードライと交換・・これは実家にもらったビールで・・)


③ビールについて
大工さん(10名)メーカーさん(3名)へ”アサヒのスーパードライ”350ml6缶セットをお土産にあげました。

④ジュース代について
建前が始まってから終わるまで何回も差し入れしました。
なんせ、かなり暑い1日だったのでみなさんよろこんでくれました。
途中メーカーさんも差し入れてくれました。
(冷たい氷づけのタオルも差し入れていて感心しました。)

⑤お昼のお弁当について
¥1,000のお弁当を注文
大工さん関係+メーカーさん+家族分

⑥お祝儀について
棟梁・・・・・・¥10.000
他の大工さん・・¥ 3.000
メーカーさん・・¥ 5.000
・この金額が一番迷いました。
棟梁はずっと作業をしてくれるのですが、他の大工さんは今日のみ・・。
う~ん、予算もないし。
お昼のお弁当とお土産のビールとお祝儀で大体¥5,000になるのでこの額に決定しました。

*建前を派手にするとこういうお金が必要になります。
お祝いなので、いっぱいしたいけれど・・・予算もあるし・・・

⑦夜の宴会について
夫の両親&祖母&弟夫婦+妻の両親&姉家族の総勢14人でお食事をしました。
・いっぱいお祝いをもらいました。
ありがたや~ありがたや~☆


●儀式で使う、鯛や野菜やお酒などは夫の実家や妻の実家で用意してくれました。なので、妻はノータッチです。

建前を簡素化すると、おそらくはあまり費用はかかりません。
でも、こんなにかかったけれど(すみません・・あくまでも貧乏で)
してみてよかった派手な(妻が思っているだけか!?)建前&お餅まきでございました。

今、迷っているみなさんはどうしますか?


○実家敷地内に建築中の方へ

我が家はご存知のとおり夫の実家の敷地内に建築中なので、
こういうイベントには必ず親の意見が入ってきます。
建前の時にもありました。
「あ~せんでいいんかね?こーせんでいいんかね?」
これが一番疲れたかもしれない妻でありました。
(でも、費用は私達が出したので強くでれた(気持ちは)妻でした)


スポンサーサイト

 妻の話がちょこっとお役にたったようでしたら
ランキング応援してくださ~い  よろしくm(._.)m 
人気ブログランキング  と 


[建築中]建前家を建てる!家作り(間取り)を楽しもう隊日記TOP↑

建前の様子

いよいよ建前の日です。

●今日のスケジュール
AM7:30集合
AM7:45朝礼←施主である夫の挨拶
AM8:00建前スタート
PM4:30儀式
PM5:00お餅投げ


これは、2時くらいの様子。
この日はかなり暑かったので、適度に休憩をとりながらの作業でした(飲み物の差し入れも頻繁にしました。)
大型のクレーン車が大活躍!







屋根がほぼきれいに出来上がりました。










儀式も無事におわりいよいよお餅投げです。
2階は女の人は入れないので、中の様子が見れなかったのが残念・・。
いっぱいの人が集まってくれました。
夫のうれしそうな顔を見て、妻は大満足でした。








怪我もなく無事に建前が終わって本当によかったです。
この頃は、建前を簡素化する傾向が強いようですが、一生に一度の大イベントなのでする価値はかなりあると思いました。
むしろ、して良かったとおもいました。
(費用はかかるけど・・・後日詳細をお話します)




 妻の話がちょこっとお役にたったようでしたら
ランキング応援してくださ~い  よろしくm(._.)m 
人気ブログランキング  と 


[建築中]建前家を建てる!家作り(間取り)を楽しもう隊日記TOP↑

建前とは?

家作りが始まって、地鎮祭に続く大事な儀式の建前について・・


上棟式(じょうとうしき)とは、日本で建物の新築の際に行われる神道の祭祀である。棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)ともいう。

竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、通常、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木を上げるときに行われる。
式の方法や次第には神社の祭祀のような規定はなく、地域による差異もある。
屋上に祭壇を設けそこで祭祀を行うものや、祭壇のみ屋上に設けて祭祀は地上で行うもの、祭壇も祭祀も地上のものの区別もある。
神社本庁では「諸祭式要鋼」で上棟式の基準を示している。
それによれば、祭神は屋船久久遅命(やふねくくのちのみこと)、屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと)、手置帆負命(たおきほおいのみこと)、彦狭知命(ひこさしりのみこと)および当地の産土神である。
まず、他の祭祀と同様に修祓・降神・献饌・祝詞奏上が行われる。
次に、上棟式特有の儀礼として、曳綱の儀(棟木を曳き上げる)、槌打の儀(棟木を棟に打ちつける)、散餅銭の儀(餅や銭を撒く)が行われる。
最後に、他の祭祀と同様に拝礼・撤饌・昇神・直会(なおらい)が行われる。


 妻の話がちょこっとお役にたったようでしたら
ランキング応援してくださ~い  よろしくm(._.)m 
人気ブログランキング  と 


[建築中]建前家を建てる!家作り(間取り)を楽しもう隊日記TOP↑

ようこそ♪

マイホームの完成から7年もたちました。(2006.10月完成)
これから家作りをがんばるみなさんの参考になればいいな~と思っています♪
(>∀<)ノ ヨロシク! byころコロ(妻)

最新の家作り日記

家作りのカテゴリー

コメントうれしいです☆

記事のタイトルをクリックするとコメント欄がでてきます。

BlogPeople

最近のトラックバック

シンプルアーカイブ

家を建てる!家作り(間取り)を楽しもう隊日記 since2006
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。